千葉ご当地、竹岡ラーメンを大同電鍋で作ってみました

暮らしの話題

こんにちは、すけ氏です。
今回は千葉ご当地、竹岡ラーメンを大同電鍋で作ってみました。何かとハードル高い自作ラーメンですが、竹岡式はスープがチャーシューを茹でた醤油ダレのお湯割り、麺が市販の乾麺なので比較的容易にチャレンジできます。

大同電鍋 de 竹岡ラーメン

うぱ君
うぱ君

ついにラーメン…。何でも大同電鍋で作っちゃうんだな。

管理人すけ氏
管理人すけ氏

正確に言えば醤油煮込みの竹岡式チャーシューをね。電鍋なら食材をセットした後「ほったらかし」に出来るから、時間のかかる煮込みが楽なんだもの。

竹岡式チャーシュー作り

まずは竹岡ラーメンの命である濃口醤油で煮込んだチャーシューを作ります。

  • 豚バラブロック(500~600g前後)
  • 濃口醤油(500ml)
  • 料理酒(30cc)
  • 砂糖(5g)
  • ネギの青いところ(約1本分)
  • しょうが(1個/約50g)⇒薄切りスライスに

まず、上の材料から豚バラブロック・青ネギ・しょうがスライスを内鍋に放りこみます。

続いて調味料の濃口醤油・料理酒・砂糖を内鍋に投入。

そして内鍋と外鍋の間にコップ一杯の水を入れて加熱スイッチON。

うぱ君
うぱ君

加熱時間はどの位?

管理人すけ氏
管理人すけ氏

外鍋に入れる水量によるけど、今回はコップ一杯分の水で20~30分位×2サイクルで合計50~60分位にしたよ。

大同電鍋は外鍋に入れた水を蒸発させた“蒸気熱”で火を通す調理器具です。ガスコンロと違って原理的に吹きこぼれたり焦げたりせず、食材を入れたら火が通るまで、ほったらかしに出来ます。

という訳で約1時間ほどで竹岡式チャーシュー完成。普通の鍋にガス火でコトコト1時間煮込んでも良いのですが、電鍋は食材をセットした後放置出来るので、煮込みに時間かけることが苦になりません。

麺とトッピングを用意

やや時を遡り、チャーシューが完成する頃合いを見ながら麺やトッピングを用意します。まずは竹岡式ラーメンに欠かせないトッピング玉ねぎのみじん切りを作成。

  • 玉ねぎ(半個)⇒みじん切り

※もちろん、好みにより増量OKです!

続いて完成した竹岡式チャーシューをカット。約1時間の煮込みで固すぎず柔らかすぎず、肉感を残しながら良い具合に仕上がりました。

うぱ君
うぱ君

濃口醤油で煮たチャーシューってしょっぱくないの?普通に食べられるの?

管理人すけ氏
管理人すけ氏

それが普通に食べられる!それどころか、完成直後はホント表面にうっすらとしか醤油の味はついてないよ。もちろん醤油ダレに漬け込んだまま長時間放置すれば味が染みこむけど。

並行して麺も茹でて行きます。今回は竹岡式ラーメンの元祖「梅乃家」さんが使っているの都一の乾麺を使用、なければ普通の中華細麺でもOKです。

チャーシューを煮込んで肉の旨味が溶け込んだ醤油ダレを、そのままラーメンのタレとしても使用します。

  • チャーシューを煮込んで残った醤油ダレ(50cc前後)を丼に
  • 麺を茹でたお湯+別途沸かしたお湯、合計で180~200ccで割る
  • さらに味の素をひとつまみ

完成

麺が茹で上がったら器に移し、チャーシュー、玉ねぎ、そのたお好みの具材をトッピングして盛り付けたら完成です!

この記事の時点で2回ほど作りましたが、初回からかなり美味しいラーメンに仕上がってくれました!ただ、最初に失敗した点や、気付いた点もあるのでメモしておきます。

  1. 内鍋は純正品で。
    ⇒最初、外鍋に対して小さ目のソースパンを内鍋として流用したところ、勢いよく煮立った醤油がソースパンの外に飛んでしまい、焦げ付いて外鍋掃除をする羽目になりました。
  2. 麺の茹で汁とお湯は半々
    ⇒醤油ダレを麺の茹で汁で割るとスープの味がまろやかになりますが、茹で汁100%だとちょっとヌルっとした食感になってしまいます。面倒がらず別途お湯を沸かして、半々の割合で割りましょう。
  3. 残った醤油ダレは冷凍して次回に持ち越し可
    ⇒チャーシューを煮込んで残った醤油ダレは、ジップロックなどに入れて冷凍しておけば再利用も出来ます。

大同電鍋とは?

日本では馴染み薄いですが、「大同電気釜」は台湾では一家に1台以上あるのが当たり前と言われる万能調理家電。1960年に台湾で販売されてから、当時とデザインや機能がほとんど変わらない超ロングセラー商品です。

最近はその昭和レトロな外見が台湾好きの間で人気を集め、2015年には日本向け販売法人が立ち上がり日本向けモデルも登場。さらに2018年に生活情報雑誌「Mart(マート)」で取り上げられたことで、日本での人気に火が付きました。

管理人すけ氏
管理人すけ氏

我が家は最初シャープのヘルシオホットクック導入を考えてたんだけど、「こっちの方がカワいい!」という嫁さんのラブコールにより大同電鍋が台所にやってきました。

現在は台湾まで出かけなくてもYahoo!ショッピングに出店してるメーカー直販サイトで購入可能です。(今のところ日本国内で買える正規ルートはYahoo!ショッピングのみ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました